FC2ブログ

【放射能1日1品測定】 某教育施設の表土(さいたま市)

2012.09.13(10:04)

①検体概要
・某教育施設のグランド表土
・地域 さいたま市
・検体約1Kgを持ちこまれた状態で測定。(乾燥土:採取時状態のまま)

②測定結果 
・セシウム134。 127Bq/kg
・セシウム137。 163Bq/kg
・ヨウ素 131。 検出限界以下

埼玉某教育施設600


③感想、関係情報
 ▲放射性セシウム量は高い様にも見えますが、現状この程度の放射性セシウムは、埼玉地域(*1)の土壌で有れば検出される事はめずらしくない値です。
弊社が測定する機会が多いのが埼玉内土壌の為、上記(*1)表記をしています。他県状況は弊社測定実績は少なく比較は困難ですが、各種報道等の数値を見る限り、埼玉が特に汚染がひどい状態ではありません。

誠に残念な事ですがこれが現実です。私たちはそれを前提にこの環境下、どのように生活していく必要があるのか個々人で覚悟を持つ必要があるような気がしています。

それには先ず、ご自分や家族の生活圏放射能状況の把握が重要と思います。
数値で把握すれば、安心出来る場合が多いでしょう。しかし、汚染は極所的に疎らに存在する事もあります。その場合、どうすべきか短期~中期の低減対策を考え実行する事が望まれます。



放射能測定サービス、機器レンタル、機器購入はこちら
FNF401-mejer218.jpgPA1000-rental218.jpgFNF401-sell218.jpg




←迷わずクリック!



関連記事
スポンサーサイト




コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する