FC2ブログ

チョコレート 【イタリア産】

2013.02.07(12:20)

現実は非情である。楽観と同調は禁物。リスク回避の原点は現実を直視する事。自分の5感+第6感+知力+人脈+経験+神頼み… の全能力を使って情報を集める。それでも判らない事は多い。考え、悩み、迷いながらも安全方向に危険回避行動をとるべき。登山や海釣り等で自然と対峙する場合に感じる直感と同じ。自身と子供たちの為に、自主独立の気概を!
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

①検体概要

 ・産地 イタリア
 ・品名 チョコレート
 ・約 0.979Kgを測定。
 ・測定時間1000秒。

▼チョコレートの主原料であるカカオは日本では採れませんので、たとえ日本産チョコレートであってもカカオは輸入だそうです。
今回の検体は、ミルクや砂糖など混ぜ物も海外産と思われますので日本の原発事故の影響はほとんど無いと想像しますが、念の為測ってみました。
▼チェルノブイリ事故時には、欧州産チョコレートは放射性物質の検出があり、問題になっていたようです。

1kgのお徳用サイズです。
チョコ①外装
チョコ②裏面
チョコ③裏面
バレンタインデー等の加工用のようです。
チョコ④本体
測定の為、粉砕加工しますが、硬くてこれ以上割れません。
チョコ⑥割り
湯で溶かす事にしました。
チョコ⑦湯せん
マリネリ容器に流し込みます。
チョコ⑧マリネリ詰め

室温まで冷めるのを待って、準備完了……

測定すること1000秒……

choko.jpg
②測定結果
・セシウム134。 検出限界未満
・セシウム137。 検出限界未満
・ヨウ素 131。  検出限界未満

・検出限界以下でした。





さて、チョコレートが固まり、容器から抜けなくなってしまいました。
チョコ⑨抜けない
一時間近くかけてやっと抜けました!
チョコ⑩抜けた(上から)
マリネリ容器の形になりました。さてどうしましょう?
チョコ⑪抜けた(下から)
検体の測定って結構手間がかかるものです!
チョコ⑫マリネリと比較


以上です。





======================================


放射能測定サービス、機器レンタル、機器購入はこちら
FNF401-mejer218.jpgPA1000-rental218.jpgFNF401-sell218.jpg

自分で測る安心!
契約前の不動産契約や家庭菜園の放射線測定でリスク低減を!
2-set-0.jpg






↑迷わずクリック!



関連記事
スポンサーサイト




市販食品 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する