FC2ブログ

肥料中の放射性物質の検査結果について【農林水産省】

2012.10.28(22:18)

当社では11月10日(土)に第5回:無料測定会を行います。測りたい方は持込み大歓迎。
食品や土壌。
(要事前TEL予約)


今回のプログは、弊社による測定結果ではありません。肥料(牛フン)行政発表データです。

肥料中の放射性物質の検査結果について農林水産省】←クリック

------以下引用--------
更新日:平成24年10月12日
担当:消費・安全局農産安全管理課

肥料中の放射性セシウムの検査結果について、各県が発表したものや独立行政法人農林水産消費安全技術センターが立入検査したものをとりまとめて掲載しています。

肥料中の放射性セシウムの暫定許容値:400 ベクレル/kg
-----引用ここまで-------


感想:
埼玉県では牛フン堆肥の測定結果26件中5件ほど暫定基準値400Bq/kgを上回っています。思いの外、高線量との印象を受けました。


私の家庭菜園では牛フンは使っておりません。もし、土作りの為に入れていたらどうなっていたのか心配になります。現在も来年に向けての土作りの季節です。皆様も肥料の選定には注意が必要です。

埼玉の結果上記農林水産省WEBの埼玉県部分

弊社:肥料関係の記事8種の腐葉土等の放射能測定事例

農林水産省:WEB更新履歴ツイッタ―
関連記事
スポンサーサイト




行政発表 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する