FC2ブログ

【鹿児島産】 緑茶

2012.11.29(14:16)

当社では12月8日(土)に第6回:無料測定会を行います。測りたい方は持込み大歓迎。
食品や土壌。(要事前TEL予約)



①検体概要

 ・産地 鹿児島県
 ・品名 緑茶 200gを約1リットルのお湯で煮だしたもの
 ・約 1.039Kgを測定。(茶葉約200g+水約800g)
 ・測定時間1000秒。
  →今回、煮込んだ理由は、1リットルの測定容器にまんべんなく検体が分布するようにする為です。



ご愛用の茶葉だそうです。
大好きで毎日、何杯も飲むので念のため測定しておきたい、との事。
お茶



▼厚生労働省によるお茶の測定は以下になっていますが、今回はこの方法には従っておりません。
 (販売目的ではありませんので)

ーーーーーーー   以下ご参考(抜粋)   ーーーーーーーーー
                 食安発0315第4号 
                 平成24年3月15日
都道府県知事
各 保健所設置市長 殿
特 別 区 長

              厚生労働省医薬食品局食品安全部長

     食品中の放射性物質の試験法について

食品中の放射性セシウム検査法
1.検査対象物質 放射性セシウム(Cs-134及びCs-137)

飲用に供する茶は、荒茶又は製茶10g以上を30倍量の重量の熱水(90℃)で60秒間浸出し、40メッシュ相当のふるい等でろ過した浸出液を測定試料とする。

元データはこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



煮込んで測定容器へ
茶煮出し1

温度が約20度に冷めた時点で測定開始
茶煮出し2



②測定結果 
・セシウム134。 検出限界未満
・セシウム137。 検出限界未満
・ヨウ素 131。  検出限界未満

20121124_お茶葉(煮出し)


③結果及び参考情報

・検出限界以下でした。
・安心感が増し、より美味しくいただけるとのことでした。



======================================
測定装置
・応用光研工業FNF-401 検出限界10Bq/kg 測定時間1,000秒
・セシウム134、セシウム137、ヨウ素131を測定>
FNF-401




放射能測定サービス、機器レンタル、機器購入はこちら
FNF401-mejer218.jpgPA1000-rental218.jpgFNF401-sell218.jpg





↑迷わずクリック!



スポンサーサイト




市販食品 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

茨城県 玄米 H24産

2012.11.26(16:21)

当社では12月8日(土)に第6回:無料測定会を行います。測りたい方は持込み大歓迎。
食品や土壌。(要事前TEL予約)



①検体概要
お米

検体1:
 ・産地 茨城県
 ・品名 玄米
 ・約 0.876Kgを測定。
 ・測定時間1000秒。

検体2:
 ・同産地の玄米を無洗米処理したもの
 ・0.933Kgを測定。
 ・測定時間1000秒。



ご親戚で収穫されたお米だそうです。玄米と無洗米の状態の2種です。
①玄米
玄米

②無洗米
無洗米

●測定機へセットした写真
測定風景





②測定結果 
①玄米
・セシウム134。 検出限界未満
・セシウム137。 検出限界未満
・ヨウ素 131。  検出限界未満

20121124_玄米(茨城県産)


②無洗米
・セシウム134。 検出限界未満
・セシウム137。 検出限界未満
・ヨウ素 131。  検出限界未満

20121124_無洗米(茨城県産)

③感想、関係情報
検出されませんでした。何よりです。
お米は主食ですから、皆様気がかりな部分です。

^^^
私は、玄米派なのですが、玄米はより放射性物質が含まれ易いといわれています。
(玄米の味に慣れてしまって、白米にしてしまうと美味しく感じません。栄養満点である玄米がそのような状況になってしまい、とても残念です。)



======================================
測定装置
・応用光研工業FNF-401 検出限界10Bq/kg 測定時間1,000秒
・セシウム134、セシウム137、ヨウ素131を測定>
FNF-401




放射能測定サービス、機器レンタル、機器購入はこちら
FNF401-mejer218.jpgPA1000-rental218.jpgFNF401-sell218.jpg





↑迷わずクリック!




栃木県産 なめこ 屋外栽培

2012.11.24(13:24)

当社では11月8日(土)に第6回:無料測定会を行います。測りたい方は持込み大歓迎。
食品や土壌。(要事前TEL予約)




それでは、今回の測定結果です。
①検体概要
 ・産地 栃木県(自家消費用として屋外で栽培)
 ・品名 なめこ
 ・約 1.00Kgを測定。
 ・測定時間1000秒。



【なめこ】を刻んで持参いただきました。
IMGA0001.jpg


マリネリ容器に詰め替え重量測定。
IMGA0003.jpg



②測定結果 
・セシウム134。 6.01Bq/kg
・セシウム137。 7.45Bq/kg
・ヨウ素 131。  検出限界未満

20121124_なめこ(栃木産:屋外栽培


③感想、関係情報
依頼者によれば、昨年は高めの放射能(具体的数値は記憶に無いそうです)が検出されてので、食べるのは断念されたそうです。

今年は、どうなっているのか心配で測定に来られました。
今年は、セシウム134,137合計で11Bq/kg検出されました。微妙な数値であり、食べるか、諦めるか迷われているようです。



◆きのこ・山菜等の放射性物質の検査結果について【林野庁】
 リンクは林野庁リンクはこちら。ご参考にどうぞ

  各県の比較的新しい測定結果が掲載されています。


本日は以上です。



======================================
測定装置
・応用光研工業FNF-401 検出限界10Bq/kg 測定時間1,000秒
・セシウム134、セシウム137、ヨウ素131を測定>
FNF-401




放射能測定サービス、機器レンタル、機器購入はこちら
FNF401-mejer218.jpgPA1000-rental218.jpgFNF401-sell218.jpg





↑迷わずクリック!




野生鳥獣肉の基準値超過事例についての各都県の報道発表資料(群馬県)

2012.11.23(15:57)

当社では11月24日(土)に第5回:無料測定会を行います。
測りたい方は持込み大歓迎。

食品や土壌。(要事前TEL予約)





今回のプログも、弊社による測定結果ではありません。
10日間もプログが更新できませんでした。
食品や土壌のベクレル値測定や携帯型放射線測定器レンタルのお申し込みが増加し、その対応にかかりきりでした。最近、放射能関係の健康等影響についての報道が増えているからでしょうか。

================================
▲野生鳥獣肉の基準値超過事例についての各都県の報道発表資料(群馬県)  
                         平成24年11月22日

元データはこちら

gunm1122 1
gunm1122 2


==================================

野生の鹿、猪、熊の肉の放射性セシウム測定結果です。
都市部では、これらの肉を人が食べる事は少ないと思います。

しかし、これらの動物が山で普段何を食べているのか気になりましたので調べました。

▼猪の餌 wikipediaからの引用です。
食性は基本的に山林に生えている植物の地下茎・果実・タケノコなどを食べる草食に非常に偏った雑食性(植物質:動物質≒9:1)である。動物質は季節の変化に応じて昆虫類・ミミズ・サワガニ、ヘビなどを食べる。食味が良く簡単に手に入れられる農作物を求めて人家近辺にも出没することがある。鳥類・アカシカ・小型哺乳類なども採餌するが、死骸が落ちていた時に食餌する。

▼鹿の餌 wikipediaからの引用です。
植物食で、草や木の葉、ササ、果実などを採食し、餌の乏しい冬季には樹皮も食べる。

▼熊の餌 環境省のホームペイジからの引用です。
Q クマは肉食動物ではないのですか?
A 肉食もしますが、植物質に偏った雑食性です。食肉類なので、大きな犬歯がありますが、臼
歯(奥歯)は植物をすりつぶすのに適した形に変化しています。
Q クマの好物はドングリだけですか?
A ドングリは主に秋に実り、越冬前の栄養価が高いエサとして知られています。他の時期は沢
沿いの草本や新芽、新葉 さまざまな種類の果実類など時期に合わせてさまざまなエサを食
べています。またハチミツも大好物です。

--------------------

猪、熊、鹿のどれも山の植物を中心に食べているようです。

これら、野生の動物を食肉として見ると100Bq/kg超えてないので~~、の話になりますが、人間に近い哺乳類として考えれば、別の表現になるでしょう。

このデータを見て思うところは多いのですが、感想は差し控えます。


本日は以上です。





=====================================
測定装置
・応用光研工業FNF-401 検出限界10Bq/kg 測定時間1,000秒
・セシウム134、セシウム137、ヨウ素131を測定>
FNF-401




放射能測定サービス、機器レンタル、機器購入はこちら
FNF401-mejer218.jpgPA1000-rental218.jpgFNF401-sell218.jpg





↑迷わずクリック!







行政発表 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

食品放射能 諸外国の輸入規制一覧【農林水産省】

2012.11.14(15:05)

当社では11月24日(土)に第5回:無料測定会を行います。
測りたい方は持込み大歓迎。

食品や土壌。(要事前TEL予約)





今回のプログも、弊社による測定結果ではありません。
ここで言う「規制」は輸入禁止措置のみではありません。放射能検査証明書や産地証明書の提出を求める規制も含みます。
================================
▲福島第一原子力発電所事故に伴う各国・地域の輸入規制強化への対応  
                         平成24年11月13日農林水産省

元データは、農林水産省です。
==================================

以前にもプログで記載しましたが、最新版が公開されましたので再度紹介いたします。
他国から見て、日本の「どの地域」の「どのような食品」が問題視されているか参考になります。

外国がどれだけの情報を持っているか不明ですが、他者の視点を知る事も勉強になります。

中東諸国や日本から遠い国は、47都道府県全て対象、食品も全て対象、大雑把な規制です。もともと、日本からの食糧輸入はほとんど無いでしょうから影響は無いのでしょう。

ただし、注目すべきは、韓国や米国です。
都道府県名を細かく明記し、更に食品の品目まで指定しています。
両国が何を問題視しているかは、参考になりそうです。


例えば、きのこ類が多いですが、「飼料」も問題視されているようです。
また、南関東や中部地方の方は、自分の県が規制地域に含まれている事に抵抗感を感じるかもしれません。


書き始めると長くなりますので、皆様も表をご覧下さい。意外な海外視点が発見できるかも知れません。

元データは、農林水産省です。(初めに記載したURLリンクと同じです)

なお、繰り返しになりますが、この表は輸入禁止措置のみではありません。
条件が満足されれば、輸入を許可されるものが多いです。
具体的には、放射能検査証明や産地証明を求める場合、輸入する国側で検査を強化する場合など4種ほどに分類されています。


本日は以上です。












=====================================
測定装置
・応用光研工業FNF-401 検出限界10Bq/kg 測定時間1,000秒
・セシウム134、セシウム137、ヨウ素131を測定>
FNF-401




放射能測定サービス、機器レンタル、機器購入はこちら
FNF401-mejer218.jpgPA1000-rental218.jpgFNF401-sell218.jpg

自分で測る安心!
契約前の不動産契約や家庭菜園の放射線測定でリスク低減を!
2-set-0.jpg







↑迷わずクリック!







行政発表 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

薪を燃やした灰の放射能【林野庁】

2012.11.12(12:48)

当社では11月24日(土)に第5回:無料測定会を行います。
測りたい方は持込み大歓迎。

食品や土壌。(要事前TEL予約)



今回のプログは、弊社による測定結果ではありません。
▲木質ペレット及びストーブ燃焼灰の放射性セシウム濃度の調査結果及び木質ペレットの当面の指標値の設定等について  平成24年11月2日林野庁


都市部では、薪を燃やす場面はほとんど無いと思いますが、お正月の神社のたき火、家庭菜園での落ち葉のや草、昨年の作物の茎の焼却、キャンプでの炊飯など時々、薪を燃やす場面に立ち会う事もあります。
林野庁からデータの発表がありましたのでご参考に転載いたします。



▲▲▲▲▲  ▲▲▲▲▲ 結果要点 ▲▲▲▲▲  ▲▲▲▲▲  ▲▲▲▲▲
林野庁は、昨年12月以降、木質ペレット及びストーブ燃焼灰の放射性セシウム濃度の調査を実施しました。

全国各地で採取した木質ペレット41検体の放射性セシウム濃度は、検出下限濃度(2Bq/kg)未満~78Bq/kgとなりました。


ストーブ燃焼灰(31検体)の放射性セシウム濃度は、200~9,800Bq/kgとなりました。

調査の結果に基づき、木質ペレットのストーブ燃焼灰が一般廃棄物として処理可能な放射性物質濃度8,000Bq/kgを超えないようにするため、木質ペレットの当面の指標値を設定し、検査方法とともに関係者に通知しました。

▲▲▲▲▲  ▲▲▲▲▲ 結果要点以上 ▲▲▲▲▲  ▲▲▲▲▲  ▲▲▲▲▲


========== 検査概要 ================
1. 木質ペレットの放射性セシウムの調査について
林野庁は、昨年12月以降、全国各地の木質ペレットの放射性セシウム濃度とともに、一部の木質ペレットをストーブで燃焼させ、その灰の放射性セシウム濃度を調査し、本年3月に中間報告をしました。その後も引き続き、検体数を増やして調査を継続し、今回、結果をとりまとめました。

2. 調査の内容
(1)検体

(ア)全国各地で製造された木質ペレット41検体

ホワイトペレット(樹皮を除いた木材が原料):21検体

全木ペレット(樹皮を含んだ木材が原料):16検体

バークペレット(樹皮が原料):4検体

(イ)上記のうち、岩手県、宮城県、福島県、山形県、群馬県、栃木県、埼玉県、千葉県で製造された木質ペレット計31検体(ホワイトペレット16検体、全木ペレット11検体、バークペレット4検体)をペレットストーブで燃焼して発生した灰

(2)調査方法

各検体(木質ペレット及びストーブ燃焼灰)のセシウム134及びセシウム137の濃度を、ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーにより測定しました。

(3)調査実施機関

燃焼試験及び調査全体の総括:株式会社三菱総合研究所

放射性セシウム濃度の分析:株式会社分析センター



3.調査の結果
全国各地で採取した木質ペレット41検体の放射性セシウム濃度は、検出下限濃度(2Bq/kg)未満~78Bq/kgとなりました。

上記のペレットのうち31検体をペレットストーブで燃焼させた際に発生した燃焼灰の放射性セシウム濃度は、200~9,800Bq/kgとなりました。8,000Bq/kgを超える燃焼灰は1検体(9,800Bq/kg)でした。

放射性セシウムの濃縮率(燃焼灰の放射性セシウム濃度÷木質ペレットの放射性セシウム濃度)は、ホワイトペレット及び全木ペレットで52~280倍と大きなばらつきがみられました。一方、バークペレットの濃縮率は最大でも25倍でした。

4.対応
本調査の結果を用いて、ストーブ燃焼灰が一般廃棄物として処理可能な放射性物質濃度8,000Bq/kgを超えないようにするため、木質ペレットの当面の指標値*を以下のとおり定め、関係者に通知しました(別添1)。

ホワイトペレット、全木ペレット:40Bq/kg

バークペレット:300Bq/kg

*木質ペレットの放射性セシウム濃度が当面の指標値を超えた場合、製造業者等はストーブ燃焼灰の放射性セシウム濃度も併せて測定。燃焼灰が8,000Bq/kg以下と確認される場合を除き、販売、流通等の停止を関係者に要請。

=============検査概要は以上============


元データ:林野庁ホームページ



私の疑問:

 ①採集した41検体のうち、31検体しか燃焼実験をしていない理由が文面からは不明です。

 ②31検体の燃焼灰の放射性セシウム濃度は、200~9,800Bq/kgとなり、8000Bq/kgを超えたのは1検体のみとありますが、各々の具体的数値分布は未発表の為不明です。

 例えば、5000Bq/kgや7000Bq/kgが無かったのか?平均はどのくらいなのか?

 せっかく公表するなら、邪推を避けるようにデータを公開した方がよいと感じています。












=====================================
測定装置
・応用光研工業FNF-401 検出限界10Bq/kg 測定時間1,000秒
・セシウム134、セシウム137、ヨウ素131を測定>
FNF-401




放射能測定サービス、機器レンタル、機器購入はこちら
FNF401-mejer218.jpgPA1000-rental218.jpgFNF401-sell218.jpg

自分で測る安心!
契約前の不動産契約や家庭菜園の放射線測定でリスク低減を!
2-set-0.jpg






↑迷わずクリック!







行政発表 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

【放射能測定1日1品】 さつま芋 千葉県産

2012.11.06(03:44)

当社では11月10日(土)に第5回:無料測定会を行います。測りたい方は持込み大歓迎。
食品や土壌。(要事前TEL予約)



①検体概要
さつま芋


 ・産地 千葉県
 ・品名 さつまいも
 ・約 0.79Kgを測定。
 ・測定時間4000秒。



近所のスーパーで購入しました。
さつまいも(店頭)

測定後食べるのが前提で食品專用「My マリネリ容器」を使用しました。
さつまいも①

短冊状に切って容器に詰めています。
(正しい測り方とは言い難い状態ではあります)
さつまいも②




②測定結果 
・セシウム134。 検出限界未満
・セシウム137。 3.05Bq/kg
・ヨウ素 131。  検出限界未満

さつまいも4000秒測定



③感想、関係情報
137が合計で約3Bq/kg検出されていますが、検出限界付近の数値でありそのまま使う事は出来ない数値です。
(検体の刻み方も詰め方も今回はあまり正しい方法にはなっていません。測定後、放射能が検出されなければ食べる事を想定していたため)



◆各作物の移行係数ですが、農林水産省から発表されています。
農地土壌中の放射性セシウムの野菜類と果実類への移行について
農地土壌中の放射性セシウムの野菜類及び果実類への移行の程度

 数字のばらつきが大きいので上記表からは、野菜毎や野菜種別毎に移行係数の大小の傾向を見る事は困難です。もう少し、わかりやすいデータを探してみたいと思います。

============== 抜粋 =================
 さつま芋の移行係数表示は、
  ・幾何平均値0.033
  ・範囲:最小0.0020~最大0.36 
  ・3論文から得られた14個のデータから算出
======================================
 となっており、最大と最小のばらつきが大きくその傾向が読み取り難い表になっています。


 もっと分かりや易いデータは世の中に存在しないのでしょうか? ひょっとして、人間社会では野菜や果物、穀物に対する移行係数実験結果は、現状の貧弱なデータしか持ち合わせていないのでしょうか?





======================================
測定装置
・応用光研工業FNF-401 検出限界10Bq/kg 測定時間1,000秒
・セシウム134、セシウム137、ヨウ素131を測定>
FNF-401




放射能測定サービス、機器レンタル、機器購入はこちら
FNF401-mejer218.jpgPA1000-rental218.jpgFNF401-sell218.jpg





↑迷わずクリック!




市販食品 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

2012年11月

  1. 【鹿児島産】 緑茶(11/29)
  2. 茨城県 玄米 H24産(11/26)
  3. 栃木県産 なめこ 屋外栽培(11/24)
  4. 野生鳥獣肉の基準値超過事例についての各都県の報道発表資料(群馬県)(11/23)
  5. 食品放射能 諸外国の輸入規制一覧【農林水産省】(11/14)
  6. 薪を燃やした灰の放射能【林野庁】(11/12)
  7. 【放射能測定1日1品】 さつま芋 千葉県産(11/06)